東坡煮

東坡煮・角煮めし

『東坡煮』

「東坡煮(とうばに)」とは、豚の角煮のこと。
卓袱料理のコースの中の代表的料理のひとつです。

「とろとろほろり」と仕上がるよう素材を吟味し、職人が時間と手間をかけた坂本屋ならではの味わいです。

  • 厳選された豚肉(皮付き三枚バラ肉)を使用。

  • とろとろ ほろほろの旨味のつまった東煮(とうばに)にするために、徹底的に豚の脂を抜くため何度もゆがきます。 脂を抜くことによってゼラチン質だけが残り、旨みへと変化するのです。

  • 脂を徹底的に抜いた後に、特製のたれにつけ込み、数時間こまめにアクをとりながら煮込みます。

  • さらに一晩寝かせて味を落ち着かせます。

  • 仕上げの味付けのあとようやく完成です。 職人が手間と時間をかけた伝統の味です。ぜひご堪能ください。

東坡煮
和傘
東坡煮

【お土産用「東煮」】は真空包装となっております。(賞味期限:常温で2ヶ月)

そのまま6分程煮立てれば、できたての東坡煮をお召し上がりいただけます。

長崎のおごっつぉ東煮(長崎ではお御走を表します)をぜひご堪能ください。

中庭

『角煮めし』

板場のまかない飯から始まった『角煮めし』

煮(豚の角煮)の煮汁で、長崎県産米、モチ米、にんじん、ごぼう、椎茸を炊き上げ一個一個丁寧に竹皮に包みました。

しっかりと東煮の旨味が凝縮された和風おこわです。
​冷凍でお届けいたしますので、蒸し器で15~20分蒸していただくか、電子レンジで加熱してお手軽にご賞味ください。

角煮めし
和傘
角煮めし

【お土産用「角煮めし」】は、蒸し器で15~20分蒸すと竹皮の風味豊かな出来たての味が楽しめます。

電子レンジで温めてもおいしくお召し上がり頂けます。(賞味期限:冷凍で2ヶ月)

角煮めし
角煮めし